TOP > 対中ビジネスコラム > Q1.中国といえば安い工賃が魅力的だったが、最近上昇を続けている。
  今後さらに高騰するのだろうか?

ページの先頭へ